2017/06/13

今日のひといき広場 6月13日

今日のひといき広場は、お散歩の会とちくちくあみあみの会でした。

雨が降ったりやんだりの一日だし、お散歩会はどうしようかと悩んでいたら・・・
可愛い可愛い女の子ちゃんがお二人。お散歩にいきたいと遊びに来てくれました♪
よし!お散歩に行こうと歩き始めたら、もう一人 常連さんの男の子。
3組の親子さんと三つ目山雑木林に向かってのんびりのんびり歩きました。
お散歩1 6・13  お散歩2 6・13  お散歩3 6・13



子どもたちは、水たまりやしずくに夢中になり、母たちは、梅の木をみつけ梅狩りに夢中!!
それと、どくだみの花も かゆみどめを作るために 収穫!!
母たち、夢中(^-^)/

雑木林に入ったら、マイナスイオンたっぷり!!
突然、知らない世界に入ったようです。
雨独特のにおい と 鳥の鳴き声が響く音 突然、ざざーっと雨のしずくが落ちる音
五感が刺激され、身体いっぱいで自然を感じます。

そんな雑木林で、「ぞうさんの切り株」を男の子が教えてくれて、乗ってみたり。
木の間にたまる水をまぜたり。
切り株 6・13  水遊び1 6・13

ホタルブクロを口にくわえて空気を入れて・・・「パンッ」としてみたり。
ほたるぶくろ 6・13  ほたるぶくろ2 6・13

ヤツデの葉っぱは傘になったり。
やつで 6・13  やつで3 6・13  やつで2 6・13

葉っぱに何やらぶらさがっている・・・。よく見てみると・・・
「オトシブミが!!」 これは、オトシブミのゆりかごと言われているもの。
おとしぶみ 6・13  オトシブミのゆりかご 6・13

オトシブミは、なんと1時間半もかけて葉っぱを丸めます。小さな体で、実に丁寧な作業です。
それは、幼虫が生まれた後に外敵の危険なく安心して葉っぱを食べて大きくなれるようにと作る ゆりかご なのです。
母の偉大な愛を見ることが出来て、すっごく嬉しい(^^♪

目的だった グミは一人しか食べられなかったけれど・・・。
沢山の収穫があり、楽しいお散歩となりました。

帰宅すると、ちくちくあみあみのお母さんは3人。
自分の手仕事を楽しみながら、おしゃべりしていました。
その作品の素晴らしいことと言ったら!!
ちくちくあみあみ 6・13  さくひん 6・13

暑くなったら、刺し子の手仕事がしたくなるんだって。素敵女子ですよね♪
私は、暑くなってきたら、桑の実・・・ゆすらうめ・・・うめ・・・グミ・・・ヤマモモ・・・♪(/・ω・)/ ♪ルンルン
季節を食べられるもので感じてしまいます(笑)

いろんな話が出来て楽しいランチ♪
一息つきながらおしゃべりに花が咲きました。

来週は、ベビーマッサージの日です。まだ空きがございますので、ご予約お待ちしています。
外遊びもできますので、遊びにおいで~

季節の移り変わりをお子さんと一緒に感じながら楽しみませんか?
お待ちしています(^-^)/












スポンサーサイト

コメント

非公開コメント