2012/04/24

プリザーブドフラワー体験記

今日は広場でプリザーブドフラワーの体験レッスン♪
せっかくだからやってみようっと。

120424a.jpg

えーっと、まずはメインになる花を選ぶんだって。
何色にしようかな~。体験だから三色くらいしかないかと思ったら、
「これだけありますよ~」
と講師の天沼さん。え、選べないっすよ、この多さ(--;)


120424b.jpg

花を選んだら、「サハラ」という土台に刺すためにワイヤーを入れる作業を。
天沼さん、慣れてるからにこやかにワイヤーを切ってるけど、
実は目分量で切ってるのでこちらは真顔でチョキチョキやることに。

120424c.jpg

しかし大変なのはさらにこの後。お花一つずつ、ワイヤーを通したり巻きつけたりして
加工していくという地味な作業が待ち受けているのだ。
「これを楽しめるか楽しめないかが、プリザーブドフラワーを続けられるかの分かれ道」
なのだとか。確かに…。かなり地味で細かい作業。
でもそれが終わればサクサク刺すだけ、といってもポイントはある。
「正面をきちんと決めること、花にも向きがあるからそれを見て刺すこと」
で、アドバイスを受けつつ奮闘すること約1時間。

120424d.jpg

できた~!!
同じ素材でも、色が違うだけでこんなにイメージの違うアレンジが完成。
文字通り「世界に一つだけの花」が完成。いや~、本当に楽しかった。
また違うアレンジも作ってみたいな。

最後に、天沼さんのプリザーブドフラワーは広場でも常設販売されてます。
母の日ギフトもありますのでそちらもどうぞ。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント